緊急事態宣言に関して

今日から、1都3県では緊急事態宣言が発出されました。

東京は、今日は2000人を大きく超えた感染者を出しており、少しずつ余波も愛知に来ているような気がします。

愛知県も、過去最高の感染者を出しており、緊急事態宣言を検討する段階になっています。

詳しくは、下記の愛知県ホームページからご覧いただけます。

県民・事業者の皆様へのメッセージ(緊急事態宣言等) - 愛知県

首都圏で発出された宣言は、教育に関する事業、、、学校や塾に対するものはないようです。

仮に愛知で発出されても、塾に関する休業要請等がない場合は、感染対策を継続して行ったうえで、そのまま対面授業を行うこととします。

併せて、そういった動向を生徒たちも各自ニュースで確認してほしいです。ニュースを見ていると、少しずつ違和感を感じるのではないかなと思います。

感染拡大の原因しかり、政府や都道府県知事たち、医療関係の対応しかり。

ニュースを見てねと言って、「ハイ見ました~」で終わるのは、ただ言われるがままにするだけです。

ここまで感染が広がっていて、国としての一大事を、「自分には関係ない」で終わらせるのは違います。

そうではなく、そのニュースから、自分はどう感じるか、たとえば喜怒哀楽を感じてみたり、自分ならこうしたほうがいいんじゃないかなと考えてみることで、考える力は自然と少しずつついてきます。

教科書やワークで問題を解くだけが勉強ではなく、日常生活から学べる事は多くあります。日々感じることで、勉強への意欲も高まると考えます。

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る