前を向いて

昨日は、浅田真央さんの引退会見がありましたね。
5歳からずっとスケート一筋、、、常に注目もされて、
大きなプレッシャーに耐え続けてここまで来られました。

素直に、スゴイですね。
お疲れさまでした。

表舞台で活躍されている以上、いろいろな報道がなされ、
ときにはおえらいさんからもイヤミがあったこともありましたが・・・

前を向いて

引退会見では、「笑顔で前を向いて進んでいく」と言っていました。

いろんな経験や苦労を乗り越えてきたからこそ、
とても重みがありますし、また広く胸に響く言葉なのではないでしょうか。

塾に通う子の中には、「親が行けというからしかたなく・・・」
そんな考えの子もいるかもしれません。

それでも、せっかく通うのだったら、前を向いて、勉強に向かってみる。
なんとか自分なりに理解してみようという姿勢が、
自分の味方となり、力となってくれるはずです。

前を向くということは、まずはやってみることと、
似ているような気がします。

ケガや、うまくいかないことが続いても、最後まであきらめない姿勢は、
「スケートは私の人生」というように、
人生において大切な姿勢だと感じました。

前を向くこと、最後まであきらめないこと、、、
塾生には、勉強を通して身につけてもらいたいです。

また、そうなってくれるように、私たちも指導していきますよ!!
ビシバシと・・・♪

TOMORROW IS ANOTHER DAY.

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る