ポスティングチラシをお願いしてきた!

少し時間は戻りますが、いつものポトスさんで、先週の水曜日にチラシの折り込みをお願いしてきました。

チラシをごらんになってサイトを訪問していただいた皆様には、感謝とともに、ゆっくり閲覧していただけたらと思います。

ホームページは下記からご覧いただけます。

愛知県尾張旭市にあるプライベート個別指導塾です。間違えた問題は、失敗ではなく経験です。

新聞折り込みですと、どうしても取っていないご家庭には届きませんから、ありがたいですね。

ありがたいことに、なびぽという尾張旭・瀬戸・長久手周辺の情報サイトにも載せていただいています。

なびぽでは、なんと私たちのチラシを閲覧することが可能です!チラシを配布するエリアが、どうしても限定されてしまうので、こういった取り組みはとても助かりますね。

よろしければ、下記から当塾のチラシをご覧いただけると嬉しいです。

また、同業他社さんもどうやら当ブログをご覧いただいているみたいで、ありがたいことです。なんとか少しでも多くの地域の型にご覧いただければという想いでブログをつづっていますが、どうしても主観になってしまうのは否めません。こうしたことを知りたいとか言っていただけると、さらに助かりますね。

変な質問でなければ、ある程度は答えられるかと思います。

さて、テストが少しずつ返ってきています。

いつもと変わらない調子でよくやってくれていた子は、自己ベストに迫る勢いで点数を取ってくれています。やっているように見せかけているような子は、変わらずミスで大きく点数を下げています。

この差の原因の一つとしては、勉強している時間の集中力の差かなと考えます。

自習の様子を見ていると、それが案外ハッキリ見受けられます。一番良いのは、問題を解き、理解する子。次は、とにかくまとめる子。そして、シャーペンを置いたり頭が良く(特に上下左右に)動いている子。

最初と最後の差が、そのまま点数となって表れているように思うのですよね。

また、朝学で井上先生が、「〇〇や△△はテストに出る確率高いよ!」と言って送り出してくれていました。結果から言えば、伝えていた問題の多くがテストでも出題されていて、井上先生を信じて覚えていた子はできていましたし、「まっさか~」と言って半信半疑だった子はできていませんでした。

こんなことがあると、朝学をやってもどうなんだろうかとも考えてしまいますね。。。

教員をやっていた経験から言っていることなので、私たちのことを信頼していれば、ふつうは真に受けて覚えておくものだと思いますけども。

まだまだテストの返却が楽しみです。

TOMORROW IS ANOTHER DAY.

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る