乱れ飛ぶ情報から考える勉強の本質

今日から学校では臨時休校が始まりました。

しっかりとおうちで過ごすことができているでしょうか。

尾張旭市でも、小学校で「自主登校教室」を設置する旨が、ホームページに記載されています。小学生限定ではありますが、急に休校が決まってしまい、残りわずかの登校もなくなってしまった小6生は、利用するのもいいと思いますね。

ただし、マスクを着用、手洗いをしっかりすること前提ですが。

さて、ニュースでもネットでも、コロナウィルスについて多くの情報が乱れ飛んでいます。

高齢者や持病を持っている方は重症化しやすい、逆に子どもは軽症が多いなど、、、どれが正確なのかがなかなかつかみにくいところです。

だからこそ、自分で調べ、考えて判断し、行動することが求められます。

テレビで報道される内容や、自分でネットなどで調べつつ、どれが本当なのかを考えてみることは、学校や塾では習わない勉強の本質です。

自分で調べ、考えて判断、行動と言いました。こんな状況で言うのも少しはばかられますが、大人になるための、良い練習ととらえるのがいいですよね。

学校が休みだからといって外で遊ぶ、そこで知らぬ間に感染し、家に帰って家族に移してしまう、なんてことは容易に考えられます。

「自分は平気だから」と考えるより、大人になって周囲を考えた行動を取ってほしいです。

井上先生が、塾生たちの学年末テストの結果を掲示してくれました。

平均点+15点以上を取ってくれた子が、今回はとても多いですね。みんなががんばってくれた証です。

次の学年になるために、良いステップとなりましたね。ここからまた、一歩ずつがんばっていきますよ!!

ルーツは明日まで開校します。

TOMORROW IS ANOTHER DAY.

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る