「今しなければならないこと」より「今できること」を増やす

冬期講習の詳細は下記からご覧いただけます。

ルーツの冬期講習 以下が、ルーツの冬期講習案内です。 メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。 お気軽に、こちらからお問い合わせください。(返信は開校時間内になります。) ※ なお、冬期講習では、ご新規での中3生は募集をしておりません。 どうしてもご入塾をというご家庭もまれにいますが、その際は量も期限もす...

テスト結果に対して、「あんなにやったのに点数が良くなかった」という声がありました。

たしかに塾内でも多く残ってやっていた印象はありますし、その努力から考えればこの点数はちょっと低すぎでしょと思う子もいます。

木曜日にUPした記事にも書きましたが、まずは「覚えたつもり」になっている状態が原因の一つだと思います。

木曜日のブログ

テスト前の状態から生徒と話し合って、テストの点数を見てへこむ・・・そのあとに出てくる言葉は、「何をやればいいのでしょうか」という質問です。

その質問に対する答えが、今日のタイトルにもある「今できること」を増やすことです。

しなければならないことって考えるのと、できることって考えるのとでは、後者の方が圧倒的に気持ちが楽なはずです。

今できること・・・たとえばテスト直しをする、自分に足りなかった部分を見つける、具体的に言えば単語の覚え方を身につけるなど、まだまだ探せばあるはずです。

今それらを見つけて克服できるようにすれば、学年末テストはまた違った結果が見えてきます。

むしろ、今だからできることかもしれませんね。テスト前だと、暗記の仕方に時間を割くことはできませんからね。

今できることを、リストアップしていくといいと思います。

TOMORROW IS ANOTHER DAY.

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る