旭野と名東の校内順位の決定方式が、より当日点重視に!

高等学校への入学 - 愛知県

上記ページから、〔2 令和5年度入学者選抜〕(1)のファイルが、内申点重視か、当日点重視かを判断するファイルになります。

今までは当日点重視のⅢ、内申点重視のⅠ、あまりなじみのないⅡに分かれていましたが、今年度から、あらたに超内申点重視のⅣ、超当日点重視のⅤが仲間入りしました。

旭野と名東は、Ⅲだった方式をⅤに変更するようで、超当日点重視になります。

ここで確認しておきますが、Ⅲは、通知表の数値×2+当日点×1.5です。例えば内申点が30で、当日点が70点だと、30×2+70×1.5で、165点になります。

Ⅴだと、通知表の数値×2+当日点×1.5ですので、上記の点数だと、30×2+70×2で、200点になります。

ちなみに同じ内申点で、68点だとすると、30×2+68×2で、196点です。

単純計算で、当日点1問で2点の差になってくるので、この1問で合否が分かれるケースは多くなってくると考えます。

より、1問に対する精度を高めていく必要がありそうです。

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る