☆夏期講習2022のご案内☆と入試のマークシート形式について

☆夏期講習のご案内2022☆ – 個別指導学院ルーツ

夏期講習のご案内をUPしました。もしよろしければ、ご覧いただけたらありがたいです。

今年から、入試制度の改定に伴って、どの塾もより夏期講習の熱の入れようが大きくなってくると考えます。単純に、入試期間が速くなったからですね。

冬期講習からようやく本腰を、、、という考えの子が毎年いますが、とてもとてもそれでは間に合わなくなった印象です。

早めの対応が、合格をつかみ取るコツではないでしょうか。

夏は受験の天王山、と言われるように、夏休みの勉強量が、秋、冬と続く受験対策に大きく影響してくるのは言わずもがな、ですね。

ルーツでは、各生徒が自分の目標をクリアできるように、目標設定から一緒に考えサポートしていきます。

「やりきった!」「めっちゃがんばった!」そう言ってくれる夏にしてもらいたいです。

高等学校への入学 - 愛知県

さて、先日水曜日に、愛知県教育委員会より新しい入試形式についてのアナウンスがありました。

上記リンクから、内容を見ることができます。

この地域は、幸いなことに旭・西・東中どこもマークシート方式での定期テストが導入されているので、対応はしやすいかと感じますね。

注意すべきは数学でしょうか。

前半は、アイウエから選択する問題、後半が数字を選択する問題になっています。

もちろん、前半部分は計算したうえで答えを出しますが、後半は計算したうえで、さらにあてはまる部分の数字を選ぶ形式になります。

この地域は、定期テストでマークシート形式の問題が出題されることが多くなってきているため、前半部分の選択式に関しては、少しでも慣れているのではないでしょうか。

一方で後半は、大学入試センター試験のような、共通テストのような、数字を選ぶ形式になっています。ここは慎重を期す必要がありそうですね。

夏から冬にかけて、これらの対策をしっかりと講じる必要がありそうです。特に数学は、自作の出番がありそうですね。

さて、7/2の土曜日にPCにイレギュラーが発生したため、1週間メンテナンス作業で預けていました。もう大丈夫そうなので、定期的にUPしていきます。

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る