学校ワークは今からでも始められる!

中3生が修学旅行へ行ってきて、ありがたいことにおみやげを買ってきてくれました☆

お気遣いいただき、本当にありがとうございます☆
おいしくいただきます♪

前回の中間テストの反省から、学校ワークに対する意識を大きく変えなければという想いが一層強くなりました。

というのも、今まではそこまでふみこまなくてもやってくれる生徒が多かったのですが、最近は言ってもやらないパターンが多くなってきたことに起因します。

中間テストの総括として、個表の裏側に各教科担当の先生からのコメントが載せられていることは前にも書きました。

個表が返ってきて、各教科の平均点が算出されています。その点数と自分の点数とを比較して、どれだけできているかを判...

先生がこうして言ってくれることは、よりワークを重視するべきだなということにつながります。もちろん、塾では学校ワークを繰り返しこなすべし、とはレシピにも書いていますし、提出する日程も示しています。

ただ、それらをやるのは生徒であり、本人に「やり遂げよう」という意志がないと、結局手も進まず、提出期限はなあなあになり、内容も再提出になるのは最悪パターンなんですよね。

学校ワークに関して言えば、手元にあるわけですし、今からでも始められるものです。「テスト前になったらやってね」なんて、ただ自分の中のリトル自分が天の声風に言っているだけです。

期間内に、再提出することなく正確に終えること、そしてそこから反復して間違えた問題をできるようにすること、あたりまえのようにこちらからは言っていますが、全員が実行できるように、今からガンガンやってもらいます。

TOMORROW IS ANOTHER DAY.

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る