日々成長することが、時間を経て花開く

話はさかのぼること3年前、、、

秋休み前、全県模試をみんなに受験してもらいました。 そのとき、外に出して日光に当てていた月下美人の挿し木がコ...

月下美人の挿し木を始めてみたときの記事を書いていました。3年前なので、おそらく現在の塾生はほとんどいませんね。

それが現在、鉢を変えてこんな姿になりました!

だいたい1メートル前後まで伸び、ちょっとV字型に開きすぎているのはご愛敬ということで。。。無事、順調に育ってくれています。さらに嬉しいことに花まで咲いてくれて、嬉しいったらもう(笑)

植物こそ、日々コツコツ栄養を蓄えて、花を咲かせるためによくがんばってくれています。

大輪の花を咲かせるには、時間がかかるものです。花芽という蕾ができてから、花が咲くまでに2週間、、、蕾ができてすぐに咲くわけではありません。

勉強も一緒、、、テスト前にちゃちゃっとやっただけで点数が取れないのは、それまでになにもしようとしていないか、もしくは授業も真剣に聞いていないか、です。

先生の話を耳に残して、思い出そうという作業を常々やろうとすれば、テスト前だけでも50点くらいは取れると思います。

ちょうどスッキリで、完熟フレッシュのレイラちゃんに受験まで密着~というコーナーが始まりました。生徒たちは学校があるので見られないと思いますが、録画して見るのも良いと思いますね。

日テレ「スッキリ」は日本の奥様をスッキリさせる、新情報バラエティー。毎週月曜~金曜、8時00分-10時25分放送!公式サイトです。

番組では、先生とのやりとりが多く取り上げられていますが、教える時間は1週間168時間のうちの数時間です。どこの塾でも一緒ですけども・・・。

どこを目指すにしても、基本がしっかりしていなければ結局最後の最後でつまずきます。そしてその基本は、自分で補うこともできますし、もちろん塾でも教えてくれますが・・・

まずは学校の授業ですよね。「先生の言っていることが分からない」ではなく、「先生の言っていることを理解しようとする」という意識を持つだけで、授業時間がガラッと変わります。

成績を上げたいと思えば思うほど、上記の考えを持つことって大事です。

塾に通わせているから成績が上がって当然だろうと思われるかもしれませんが、例えばルーツの場合、基本コースは1週間168時間のうちの授業時間は3時間です。(55分×3コマ)

それで学校の授業すべてを網羅することは可能でしょうか。だからこそ、学校の授業を真剣に聞いて理解しようとすることは必要不可欠です。成績を上げるためには。

そのうえで、学校の授業でどうしても理解できなかったことをメモして、塾で聞くようにすれば、理解度は俄然増します。

そうやって成績は上がっていくものなんですよね。

TOMORROW IS ANOTHER DAY.

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る