休校延長に対する対応のお知らせ

尾張旭市も、17日(金)までの休校延長が発表されました。新学年が始まって早々ですから、新しいクラスに慣れる前の休校ということで、とても残念ですよね。

今は、地域関係なく、国としての非常事態ですから、行動も慎重にする必要があります。

愛知県も非常事態宣言に~という話も出ているようですから、ちょっとこの先を読むのが難しいので、その都度対応していきます。

ひとまず、授業の時間帯を考え、木曜日・金曜日に塾生たちに指示を出していきます。おそらく早い時間帯への移動になるのではないかと井上先生と検討中です。

・・・

それにしても。

休校が続いているせいで、生活が非常にだらしなくなっている子がチラホラいます。

遅刻が続いている子には、厳しく叱りました。試合でも同じように遅刻するのかと。大人になって、そんな遅刻が続いたら仕事以前の問題だと。

こうやって生活のリズムがおかしくなって、習い事にも支障をきたすのは、残念なことに成績が思うように取れていない子なんですよね。

ただ、これは自分の意識でいくらでも変えられることでもあると思います。どうしたらやる気が出るのか、どうしたら生活リズムが元に戻るのか。。。

学校が休校である以上、それらは各自試されているといっても過言ではないと考えます。いわば生活力ですよね。

ゲームばかりしていて宿題をしないなら、宿題をせざるを得ない状況にするのも一つの手です。

休校延長が決まったからまだまだ遊べるぜーなんて考えているなら、まったくもって今の世情を理解していないことになります。

中1・2生なら、それでしゃーないなとも思います。しかし受験生になるなら、そこから勉強を加えていかないと、学校が始まって授業がスタートしたときに、一気においてかれます。

もしかしたら、今年の成績は、置いていかれる分成績が下がる子が増えるのではないかとさえ思いますね。

中3生たちの現状を見ると、切実にそう考えてしまいます。

これを伝えて、生徒たちの胸に響いてくれるといいのですが。

TOMORROW IS ANOTHER DAY.

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る