「今日も絶好調」と言わせることに全力!

私があこがれている方で、自分の中でバイブルの一つとなりつつある、「言葉は現実化する」を、少しずつ生徒たちに実践しています。

図解 言葉は現実化する 人生は、たった“ひと言"から動きはじめる | 永松 茂久 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで永松 茂久の図解 言葉は現実化する 人生は、たった“ひと言"から動きはじめる。アマゾンならポイント還元本が多数。永松 茂久作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また図解 言葉は現実化する 人生は、たった“ひと言"から動きはじめるもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

こちらですね。書籍の内容が丁寧ですし分かりやすく、とても勉強になります。さらにご本人がカッコいい(笑)

中学生あたりは、思春期を迎えるということもあり、ダラダラ感があったり、特に勉強に対して前向きになれていない子もいます。

ルーツ生の中にもそうした子はいるので、極力明るく接すること、できたときに「勉強って楽しいね」とこちらから言って、共感を得てもらうようにしています。

前向きな言葉で接することは、生徒にとっても刺激になるでしょうし、なにより塾がイヤではなくなると思います。そこからが勉強に対して努力していけるスタートになるのですよね。

今日の授業でも、生徒たちに対して、自力で問題がスラスラ解けたときに「今日も絶好調」と言わせることに全力を注ぎました(笑)

テスト前ですし、ここでつまずいてもよい点数にはつながりませんからね。

問題をおそるおそる解く子は、自信がない子。そうした子に対して、どれだけ堂々と問題が解けるようになるか、どれだけ自信をもって問題に向かうことができるようになるか、これが成長だと思うのですよね。

なかなか目に見えない部分ですが、そうした部分こそ、今後につながっていく姿だと思います。

こうしてブログを書いている隣で、中学生ガールが社会で珍回答を連発、、、今日も絶好調のようです(笑)

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る