先を見据えて

第4回全県模試の結果が返ってきました。
明日の受験対策で、各生徒に配布しつつ、今後を話していきます。

今回のパーセンテージで、大体の志望校の絞り込みと、
苦手単元の補強を考えると良いと思います。

特に、全体的に数学は、大問2の正答率が低いように感じました。
証明・関数・グラフのあたりですね。

冬休み、特訓していきます。

先を見据えて

引き続き、中3生の親御さんを中心に、面談を進めています。
今後の受験の流れや、気持ちの面での話がメインですね。

話を伺っていると、やはり「最後は本人次第」という言葉を耳にします。
その通り、受験するのは生徒本人なんですよね。

同時に、「がんばって」という応援の言葉もワンセットでついています。
親御さんの想い、生徒さんに届いてほしいですね。

面談の中で、高校の先をお考えのお母様もいらっしゃいました。

いくら高校をギリギリで入っても、高校の成績がよろしくなければ、
その先の進路が見えなくなってしまいます。

そのことは全くその通りで、私たちとしては、高校に入っても、
真ん中から上位の成績をキープし、大学へスムーズに進んでほしいと考え、
選んだ志望校の組み合わせを、この面談で伝えています。

もちろん、高校に入ってからは本人の努力次第にもよりますが、
部活をやっても真ん中にいる成績と、部活をあきらめて下位にいるのとでは、
前者の方が充実した生活が送れますもんね。

そういった面から、進学を見据えて高校を選ぶのは、正しい考え方だと思います。
もちろん、行きたい高校があって、そこじゃなきゃイヤだというのなら、
相応の努力をしてもらって背中を押していきますが。

どちらにせよ、充実した高校生活を送ってもらうためにも、
今、勉強法を身につけて、高校でも自分の力でできるようになってもらいたいです。

今年は、卒塾した高校生が8割がた顔を出してくれましたが、
しっかりと自分なりの勉強法で、テスト前を過ごしているように感じました。

そうやって、自分が選んだ高校で、自分なりに身につけた勉強法を使って、がんばる。
それが、一つのルーツの理想です。

さて、先週冬期講習のチラシをまいたところで、順調にお問い合わせをいただいています。

おかげさまで、席もあと2つほどになってきましたでしょうか。
塾をお考えの生徒さんがいらっしゃいましたら、お早めに問い合わせいただけると、
席も確保できることと思います。

ご興味のあるご家庭は、ルーツまでお問い合わせいただくか、
直接お電話いただければ、対応いたします。

来週はグッと寒くなるようですし、インフルエンザも流行しているようです。
体調管理をしっかりとして、年末を過ごしていきたいですね。

TOMORROW IS ANOTHER DAY.

topへ戻る

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る