面談ウィークスタート!

今までの分、そして新年度からのご案内を兼ねて、各ご家庭との面談をスタートしました。

お母様方にはお時間を取っていただき、ありがとうございます。

私たちが感じる生徒たちの様子と、お母様方の感じる我が子の様子のすり合わせを行うのは、結構有意義な時間ですし、こちらとしての今後の方針をお伝えできるのも、貴重な時間だと考えています。

どちらのご家庭にも、お伝えするのは「勉強量」についてですね。点数が取れていないのは、まずはどの教科もできるまで繰り返し解いていないことが、一つの原因としてあります。

あとから考えるとできた、分かっているけど正確に解けない、生徒目線から見たらそう考えるのかもしれません。それこそ、複数回繰り返すことで克服できるはずなんですよね。

まだまだ伸びしろがあるので、生徒たちにはそこに気づいていってほしいですし、気づかせてあげることで、また一つ生徒たちの学力も伸びてくると考えます。

だから、繰り返し学習をよりやり切ってもらう必要性が出てきますね。

最近、マンガ「SLAM DANK」をベースに書かれた本を読みました。

人を動かす! 安西先生の言葉 | 遠越 段 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで遠越 段の人を動かす! 安西先生の言葉。アマゾンならポイント還元本が多数。遠越 段作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また人を動かす! 安西先生の言葉もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

こちらですね。

よく読んでいたバスケットボール漫画のスラムダンクですが、安西先生目線、コーチング目線で内容が書かれています。

様々な歴史上の人物や名称と呼ばれる人物を引き合いに出しながら、生徒たちの力を目いっぱい引き出すにはどういったことが必要か、とても勉強になる一冊でした。

本って、1度読んだ感想と2度目に読んだ感想って、わりと違うケースがあったり、新たな発見があったりと、勉強と同じく繰り返し読むことで、本当の意味で身についたり伝えられたりするのですよね。

まだまだ、私も勉強中です。

TOMORROW IS ANOTHER DAY.

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る