学校も塾も必死!

中京テレビでは、朝の10時半から東京大学出身の方や在学中の方が、自身の勉強のやり方などを公開する番組が始まっています。

途中から、野田塾さんの講師が出演し、中3生向けに予習授業をしてくれているのですよね。

あまりテレビを観ない子もいるかもしれませんが、一つの考え方として見るのもいいかもしれません。そこでなにかヒントがつかめたり、気づきを得られたりしたら儲けもの、くらいのスタンスでいればいいですね。

野田塾さんの映像授業はあんなカンジなのかなーとか、ふだんの授業だとどうなんだろうかとか、自身を中学時代に戻しながら説明を聞いています。

わたしはサナルさんに通っていたのですが、あのときの先生のめちゃめちゃ張った声、チョークで板書する勢い、そしてリズムにあわせて竹刀でバンバンする音、、、どれもインパクトがありました。

それを思い出すと、熱の入った授業ができるのもいいなーと考えました。

また、そのあとに再放送されるサルヂエが懐かしいなぁと思いつつ、なぞなぞに挑戦するのもおもしろいですね。

可能なら、対象となる中学生には、ちょっとでも見てくれるといいかもしれません。

東大生の方々は、一心不乱に毎日勉強しているかといえばまあそうなのでしょうが、やはり集中力を保って勉強すること、そのためにこまめに休んだり、睡眠時間をなるべく取ることが大事だと言っています。

それだけでも、真似できそうですよね。もちろん1問1問の問題は東大ですから難しいでしょうが、取り組み方としては、集中という部分がキーワードでしょうか。

今週までは隔日登校のようですから、まだお休みの時はテレビを観て勉強するのもいいと思います。

ゴールは、できるようになることですからね。

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る