夏期講習の案内掲載

夏期講習のお知らせはコチラからお願いいたします。

夏期講習の案内掲載

昨日、夏期講習の案内をホームページにて掲載しました。
プランは一部ですので、詳細は、お電話か、メールにてお問い合わせください。
テスト期間中にお問い合わせ、お越しいただいた皆様も、
当サイトをご覧いただいて、お手数ですが再びお問い合わせいただけると幸いです。

ルーツにお話を聞きに来られる保護者様には、期末テストの答案用紙と個票をお持ちくださいますよう、
お願いいたします。

夏休みは、ある程度おおまかなカリキュラムの中から、生徒個々に合わせて対応していきます。

たとえば英語が苦手な子は、学年をさかのぼり、単語テストや単語の覚え方から指導しますし、
ある程度点数が取れている子は、入試の過去問題でできる部分をピックアップして解いてもらいます。

私たちから見る生徒個々のレベルに合わせていくので、
生徒によっては、「えっ、なんでこんな問題をやるの?」と思うかもしれません。

しかしそれは、もしかしたら本人のプライドだけが先回りしていて、
実力がともなっていないという現状の裏返しだということです。

テストの点数がどれだけ取れているかによって、
だいたい理解できている部分とできていない部分は見えてきます。

あとは、そこをいかにしてできるようにするか、一緒に修正していきます。

ルーツでは、勉強の出来よりも、人となりを見ます。
塾に来るときのあいさつや、授業や先生への態度、時間を守る、宿題、、、
それらがしっかりしていなくて、成績は伸びないですからね。

私はずっと野球をやってきたので、礼儀などは特に厳しく言われてきました。
先生になったあとも、生徒を指導していて、
「もっと生活態度が良くなれば、野球にも反映してくるのになぁ」と思い、
生徒によく伝えていました。

ふだん生活している中で、息抜きばかりしながら勉強していると、
それはテストの結果に直結してきます。

生徒たちの中にも、思い当たる節はあるはず・・・
もうちょっとつめればできるのに、あきらめたり見逃したり、
「まあいいか」で終わらせてしまったり。。。

そのあと一歩の部分が、実はテストに出てきて、分からなくて点数を落としてしまう、、、
そういうものですよね、テストって。

思い当たる節がある子は、そこからどう改善していけばいいか、考えていくことです。
伸び悩んでいる子が該当するでしょう。。。

分からなければ、ぜひルーツに来て、一緒に改善していきましょう(笑)
できるできないじゃなくて、やるかやらないか、ですからね☆

TOMORROW IS ANOTHER DAY.

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る