夏期講習後のご入会について

夏期講習のお知らせはコチラからご覧いただけます。
アイキャッチ画像は、昨日のブログをご覧いただくと掲載しています。

夏期講習後のご入会について

今日も暑かったですね。
期末が終わり、部活に精を出している子が多いと思いますが、
熱中症には、十分に気を付けてほしいです。

指導する側とされる側では、やはり体力も違いますし、運動量が違います。
よって、生徒の方が間違いなく熱中症にかかりやすいです。

きっと、職員会議などでも、熱中症対策はアナウンスされているはずですが、
生徒個々の体調の変化は気づきにくいものです。

少しでも、「あれ、今日おかしいな」と感じたら、しっかりと先生にそのことを伝えてほしいです。

さて、夏期講習と講習からの継続で、中3生の募集は停止いたします。
中3生で、10月の2学期中間テスト結果を見て、「これはまずい」と判断されて来られても、
お断りさせていただきます。

ですので、もしルーツへの通塾をお考えの中3生は、夏期講習からのご入会が最後の機会です。

というのは、基本的に、中3の秋までその塾に通われているならば、
そのままそこで通い続けられるでしょう。

今まで塾に行ったことがないご家庭は、超優秀かその真逆かだと推測します。

前者であれば、受験対策も絡めて指導することは可能ですが、
後者は、秋まで通塾を引っ張っているのであれば、そのまま学校の先生に指導いただくか、
受け入れがある塾を探すといいと思います。
フランチャイズの塾ならば、大いに歓迎してくれるはずです。

中1・2生は、いつでも可能ですが、一つのデータとして参考いただきたいのは、
特に中1生は、1学期末⇒2学期中間にかけて、英語の点数が大幅に下がります。

一般動詞が出てきて、しっかりと予習を行っていない子は、20~30点ほど下がるはずです。
点数がさほど下がらない子は、夏期講習で基礎を身につけています。

「まだいいかな・・・」と考えていると、2学期以降でついていけなくなる恐れがあります。

例外として、全県模試は11月の第4回と12月末の第5回は受験可能です。

「夏は受験の天王山」なんて言われますよね。
基礎に戻って復習できる最後の時間が、夏休みだと私たちは捉えています。

授業を受けるだけでなく、そこから自分でもう一度理解しようと問題を解くことで、
身につく度合いも変わってきます。

そうやって、勉強のやり方は身についていきます。
まずはやるかやらないか。
そして、やるなら継続することができるか。

本人の意思が、やる気を後押しすることは間違いないです。
もう中学生ですから、自分の意思で塾に通うことを決めてもいいですよね♪

TOMORROW IS ANOTHER DAY.

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る