模試結果はいかに!?

8月末に行った全県模試の結果が返ってきました。
まだ全員に配りきれていないですが、分析を進めていきます。

どうやら、志望校に対しては、点数は取れているものの、
内申が足りないというケースが多く見られたようです。

これは、夏休みに対策した部分ができたことによる点数アップ、
そして1学期に頑張りきれなかったことによる内申の結果かなと感じます。

模試結果はいかに!?

点数が十分に達しているだけに、あとは内申点・・・
いつも思いますが、定期テストで100点くらい差があるのに、
内申が1しか変わらないのはなんでだろうというところに行きつきます。
特に男の子と女の子の差が顕著ですよね。。。

学校での生活態度が悪いのかな・・・??

ただ、この2学期はそんなことも言っていられません。
まずは中間テストで結果を出すことでしょうね。

話がそれましたが、模試に戻ります。
今回から、1教科100点⇒110点になり、合計も550点満点となっています。

増えた問題が、そのまま配点が高く、難易度も増していましたね。
第4回に向けて、そのあたりは対策していきます。
他県の入試問題を解いてみるのもアリだと思いますね。

最初のページ下側に、単元ごとの正答率と自身の得点が記載されています。
そこから、どこの分野が苦手かが明確になるはずです。

今回点数が取れなかった単元は、再度マイペースなどで問題をやりこみ、
次回第4回模試までに克服したいですね。

問題をやりこむこと・・・それには、2度や3度くらいでは足りないです。
5回でも6回でも、その問題の解きパターンが見えてくるまで解くことです。

塾でできて、テストではできないということは、やりこんでないという証拠ですからね。
そんな子は、定期テストで点数を取るために問題を解いている、
そういった自覚を持つことから始めましょうか。

12月の内申点を見たときに、「よっしゃ!」と喜べるようにするには、
今が勝負です。

模試結果を配布してから写真を撮ったので、
もうあと3枚しか結果が手元にないです・・・失敗した。。。

%e6%a8%a1%e8%a9%a6%e7%b5%90%e6%9e%9c

TOMORROW IS ANOTHER DAY.

スポンサーリンク
ルーツの広告
トップへ戻る